大室 幸司 様

大室さん お名前 大室 幸司
生年月日 1973年 1月 4日
趣味 古民家めぐり、釣り、そば(麺類)打ち
会社名 株式会社 大室建築
加盟年 平成23年8月
事業名 一般社団法人 青森県古民家再生協会

 

ご自身の地域の特色

青森は津軽地方と南部地方に大別され、人柄(津軽はキッパリ、南部はおっとり)や建物、言葉も違います。津軽ではリンゴ、南部ではにんにくや山芋の生産が盛んで、そのためか農民家も数多く残っています。

 

加盟したきっかけ

古民家の解体現場に遭遇し、見ているうちに何とも言えない寂しさや悔しさがこみあげてきて、何とかならないかと思い、加盟し活動を決意しました。

 

苦労したこと

加盟当初は古民家鑑定士の認知度(公共性)が現在より低く、鑑定士が増えず会員が少なかったことです。

 

加盟して良かったこと

全国の仲間に出会えたこと、そして自分の方向性を明確にできたことです。

 

古民家ネットワークの良いところ

全国に理念を共有した仲間がいるため、何か悩んだり心配事があっても、相談できる仲間がいる事や誰かしらの前例・見本があり心強いこと。

 

これからの目標

平成28年度から始まる国交省の事業者団体登録の団体登録に向け、青森第一支部を今以上に盛り上げ、地域の方々に必要とされるべく信頼される団体を目指し活動してゆきたいと思います。

 

全国の仲間へのメッセージ

普段は各地域で活動していますが、全国の仲間が集まれば、国をも動かせる団体になってきていると思います。理念の共有できる仲間だけで組織拡大してゆくのは難しいかもしれませんが、これからも一つでも多くの古民家を残し、少しでも多くの古材を活かし、未来の子ども達のために良い環境や住文化、技術を残すべく一緒にがんばりましょう!

 

古民家ネットワーク・新民家ネットワークへの加盟について、詳しく知りたい方はこちらの「ネットワーク加盟について」をご覧ください。

投稿日:2015年8月21日 更新日:

Copyright© AestheticsJapan Co.,Ltd , 2017 AllRights Reserved.