大森 敏昭 様

大森敏昭 お名前 大森 敏昭
生年月日 昭和31年10月28日
趣味 刺身で晩酌
会社名 有)大森大工
加盟年 平成21年年8月
事業名 一般社団法人古民家再生協会滋賀

 

ご自身の地域の特色

滋賀は湖北地方に位置する約5万2千人の町ですが、面積はびわ湖と変わらないぐらいの大きな町です。冬は北に行くほど雪深い為に保存食も多く綺麗な湧水も豊富な所です。

よって古民家も多く残っていますが、今となっては空き家状態が深刻な問題となっています。

 

加盟したきっかけ

職人として働き続けられる世界はいったいどこにあるのかと疑問に思う毎日。そこで古民家鑑定士と言う資格を知り、この団体ならと思い加盟しました。

 

苦労したこと

加盟当初は古民家鑑定の依頼が無く、またどう動けばよいのかも分からず。。。ただパンフレットを持って歩く日々。何やってんだ!正直泣けました。

 

加盟して良かったこと

古民家のことはもちろん、古材ビジネスを多く学びました。私より年下の方が生き生きと活動している姿は今でも励みになります。

 

古民家ネットワークの良いところ

全国組織が良い。施主様からの信頼度が違うこと。

 

これからの目標

古民家再生なら日本一となり、この建築文化、技術を世界に広めていく。

 

全国の仲間へのメッセージ

伝統構法を手掛けられる職人を多く育ててほしい。また腕で勝負出来る世の中をもう一度取り戻し、腕で競い合える循環型の建築社会を構築しようじゃありませんか。

 

古民家ネットワーク・新民家ネットワークへの加盟について、詳しく知りたい方はこちらの「ネットワーク加盟について」をご覧ください。

投稿日:2015年4月21日 更新日:

Copyright© AestheticsJapan Co.,Ltd , 2017 AllRights Reserved.