福田 敏幸 様

福田敏幸 お名前 福田 敏幸
生年月日 1956年 1月20日
趣味 孫、古民家探訪、古物鑑賞
会社名 福田工務店
事業名 一般社団法人 古民家再生協会長崎

 

ご自身の地域の特色

長崎県は南北に長く、江戸時代、平戸藩主は参勤交代や長崎勤番への往来に、平戸街道を南下し長崎街道を経て長崎へと往来していたその街道周辺を中心として、それぞれの街々が繁栄してきた歴史があります。

私が街を含む佐世保市以北は、明治期から昭和期まで炭鉱で栄え、その後、平戸市は地域を生かした観光と、佐世保市は軍港と共に港町として栄え西海国立公園やハウステンボスなどの観光で魅了しています。周辺には三川内焼や波佐見焼の陶器の町があり、互いに切磋琢磨しながら育まれてきた地域です。

 

加盟したきっかけ

大工の基本としている古民家が少なくなっていくことに寂しさを感じていた時、古民家鑑定士を取得することで会員の会に入会したものの、一会員としての活動に戸惑いを感じ、思う存分活動したかったので加盟しました。

 

苦労したこと

これまで、2年近く活動していくなかで苦労という感じは受けたことはありませんが、ただ、理念共有して頂ける会員を増強することが大変なことではあります。

 

加盟して良かったこと

改めて古民家の大切さが分かったことと、考えている以上に多くの皆様が古民家に関心を持っていて、残していく必要性が深まっていること、そして、多くの古民家に巡り合えることです。

 

古民家ネットワークの良いところ

全国に理念共有した心強い仲間がいて、気軽に情報交換ができることと、大好きな古民家を改めて学びながら安心して前面に出せる事です。

 

これからの目標

(一社)古民家再生協会長崎を多くの県民の皆様に知ってもらえる為、そして、古民家を残すために会員の皆様と何が出来るかを模索しながら活動していくことに、自分力を注いで行きたいと思います。

 

全国の仲間へのメッセージ

それぞれお互いに活動の規模や相談件数の違いはありますが、多少にかかわらず「未来の子どもたちの為に」今しかできないコト、今だからできるコトをしっかりと取り組んでいきましょう。

 

古民家ネットワーク・新民家ネットワークへの加盟について、詳しく知りたい方はこちらの「ネットワーク加盟について」をご覧ください。

投稿日:2015年10月20日 更新日:

Copyright© AestheticsJapan Co.,Ltd , 2017 AllRights Reserved.