私たちの想い

代表挨拶

古民家は地域の宝である。私は、そう思います。
古民家もしくは、昔の家を思い出してみてください。

例えば、続き間(座敷)が設けられたり、
築30年頃の住宅であれば応接間などを設けたり、
お客様を「おもてなし」する考えが日本の住まいには色濃く残っていたのです。

しかし、近年の住宅はどうでしょうか?
普段使わない部屋として敬遠され今では、そのような部屋は提案さえされません。

昔の日本の住まいでは、何よりもお客様を大切にする。
今の日本の住まいでは、何よりもそこに住む自分たちを優先する。
もちろん、マイホームなので後者が悪いわけではありません。

しかし、他人とのコミュニケーション・家族のあり方・マナーなど残念ながら
衰退しているのでは無いでしょうか?

弊社は、いち早く古民家から取り出される古材を再活用する市場を構築し、
日本の文化・伝統・技術を大切にする企業として様々な活動をおこなっています。

住まいを中心に日本の良いものが、「未来の子どもたちへ」受け継ぎ、
日本の「住」としてKOMINKAを世界のスタンダードにしていきたい。

それが、我が社の願いです。

投稿日:2017年12月11日 更新日:

Copyright© AestheticsJapan Co.,Ltd , 2018 AllRights Reserved.