お知らせ

第130期松山講習のご案内

投稿日:2017年11月14日 更新日:

古民家・新民家ネットワークの活動を学び、スタートラインでもある松山講習は毎月1度、本社を置く愛媛県松山市にて開催させて頂いております。
これまで松山講習にご参加頂いた方からは「来てよかった」「もっと早く来るべきだった」「また来たい」などのお声を頂いております。
しかし、松山講習の内容や詳細は、参加してみて分かる内容が大半で、松山までの渡航費ならびに講習費用の捻出において障壁の高い講習であり、参加を断念されていた方も少なくありませんでした。

今回130回目の開催を機に新たな挑戦として初日の松山講習はトライアル講習と位置付け、無料にて開催させて頂きます!
そして第130期松山講習では、創業者である井上幸一が登壇いたします。
是非この機会にご受講頂き、より深く知りたい、事業導入したいと感じられた方のみ、翌日開催される2日目講習にお残り頂きたいと思います。多くの皆様にご参加頂ければ幸いです。

第130期松山講習内容

初日(12月6日)

古民家ネットワーク創設者である井上幸一による
・事業理念
・ガーデンレッジ見学(伝統資財活用モデルハウス)
・これから予測可能な事業モデルと未来像
をお伝えさせて頂き、併せて当グループ代表である河野より古民家・新民家ネットワークの仕組みをお伝えいたします。
参加者は、懇親会までご参加頂き、多くの学びを得ていただきます。

2日目(12月7日)

古民家・新民家ネットワーク本部スタッフによる実務から実例(ハード面からソフト面)まで広くお伝えさせて頂きます。
古民家・新民家ネットワークへ加盟を希望される方は、2日目までの参加が必須となります。

創業者 井上幸一

一般社団法人全国古民家再生協会 事務局長
一般社団法人全国新民家推進協会 専務理事
一般社団法人住教育推進機構 専務理事
古民家ツーリズム推進協議会 事務局長

2001年 持続可能な循環型建築社会の創造を目指し古材FC事業を立ち上げ全国展開を開始する。
古材の利活用から古民家を地域の宝と捉え古民家の利活用をおこなうための事業として古民家ネットワークを創設。
「古民家鑑定士」「伝統再築士」を始めとする資格を創設し全国各地で古民家を取り扱う人材育成に力を入れ、古民家鑑定士は全国に1万人を超す。
現在は、古民家の安心と安全を担保するために基準を創り、ソフト面とハード面を兼ね備え全国各地で講演活動を実施している。
また本年、「内閣官房歴史的資源を活用した観光のまちづくり専門家会議専門員」として全国各地の地方自治体のコンサルティング活動も行う。
古民家ツーリズム推進協議会事務局長として、全国で古民家ツーリズムの推進もおこなっている。

ご参加頂ける方への注意事項

・松山までの渡航費は参加者負担となります。
・初日のみの参加は無料となりますが、昼食費用・懇親会費用として1万円を当日集金させて頂きます。
・2日目は、希望者を対象とする松山講習となります。初日終了時に参加可否を確認させて頂きます。
・2日目に参加される方は、別途松山講習費用をご請求させて頂きます。

お問い合わせ

講習のお申し込みやご不明点などお気軽にお問い合わせ下さい。





お名前
ふりがな
E-mail アドレス
郵便番号
都道府県
市区町村
町域・番地・建物名
電話番号
*半角英数字で入力ください
会社名
役職
HPアドレス
備考欄
送信確認 上記の内容で送信する

-お知らせ

Copyright© AestheticsJapan Co.,Ltd , 2017 AllRights Reserved.